ガラス修理業者は慎重に選ぼう【ガラスも少しずつ劣化する】

修理したときの費用

窓

費用の内訳

ガラス交換の費用はガラス代と経費、工事費の合計で、これに特殊経費が加算される場合もあります。工事費は通常行われるガラスを交換する作業費のことで、経費は業者の交通費のことです。窓ガラス交換する場所が作業が通常の工事でできる場合であればいいのですが、そうでないこともあります。この場合は足場を組んだり、機器、車両の使用が必要で、この作業をすると発生するのが特殊経費です。しかし、戸建住宅やマンションなどでは、この特殊経費がかかるようなことはほぼありません。また、ガラスの種類、ガラスの厚さや大きさ、製造会社の在庫状況まどにもガラス交換の費用は影響を受けます。ガラス自体の価格は、透明ガラスの場合は厚さ2ミリで40センチ四方の小さいものなら5000円ほどで、縦180センチ、横90センチのものなら約17500円ほどです。結露を防ぐペアガラスや防犯性を高める防犯ガラス、網入りガラスはこれよりも少し高くなります。マンションの1室でガラス縦180センチ横90センチ、厚さ2ミリの透明ガラスに交換するとして、業者からの距離が6キロメートルだとした仮定しましょう。この場合ならガラス代が17500円、二人の作業員が作業するとしてこの工事費が約16000円、交通費が500円になります。すべてを合計して消費税8%をかけると、このケースなら税込みで3万6720円になります。もちろん、これよりも低料金の工事をしてくれる業者はあるので、安くガラス交換したいなら見積もりを取って価格を比べて見ることも必要です。